化学工業製品のマーケティングとモノ創りを提案する商社 比果産業株式会社

製品情報企業情報採用情報弊社の環境方針
Japanese English

企業情報

ご挨拶経営理念会社概要会社沿革取引先

HOME > 企業情報 > ご挨拶

ご挨拶

 当社は2017年9月、創業130周年を迎えます。現在では、ケミカル・サイエンス・環境分野・海外の
グローバルメーカー品の取扱いなど、品目は20,000種を超えます。取引先件数では、仕入先企業1,000社、販売先企業1,500社を数えます。
 今後の活動方針と致しましては、電子デバイス分野の研究・開発、香粧品分野の開拓。又、商社機能を活用した市場情報の提供、新商品の紹介、商品企画への参画、自社配送を基本とした物流システムの円滑な運営などを介して、皆さまの良きパートナーとして信頼と満足をいただける活動を通じ社会貢献に寄与して参りたいと考えております。
 一方、メーカー指向を目指す分野におきましては、セリシン関連製品の開発及び製造販売、リチウム電池を動力源にした製品開発により、消費者に近い分野の開拓にも尽力して参ります。
 2013年10月、茨城県常総市に東京物流センターを開設致しました。すでに稼働中の京都物流センター(京都府久御山町)と合わせて東西に拠点を置き事故、災害に対してリスクヘッジを図り、スピーディーで安全確実な配送を実践して参ります。
 当社の経営理念は、「人の和をもって最上となす」を掲げております。「人の和」とは、組織の共通目標に向けて力を結集すること。換言すれば「三方よし」の精神にも通じるものがあります。創業以来の堅実経営は、時代に阿る事なく未来を見据えた的確な経営判断にあります。「老舗とは変革の連続である」を肝に銘じて、コンプライアンスの下、社員の意識改革、自己責任の確立、自らが自らを教育する体制作りなど施策を講じます。
 失われた20年によって、経営の安定度 とりわけ、堅実経営は必要不可欠でありますが、研究開発、設備投資、人材育成など将来に向けた前むきな投資については、積極的に実行して参る所存でございます。
 「比果産業と取引をして良かった」と言われる企業になるため着実に歩んで参りたいと考えておりますので、今後ともなお一層のご支援ご鞭撻を賜ります様お願い申しあげます。

                                       

                                       比果産業株式会社
                                       代表取締役社長

                                     比果 憲一郎